本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

45

0

【超ISO】「大誤解‼2」出版記念講演会 -Part.4

2021年12月23日に日科技連出版社主催、弊社共催・会場協力にて開催された
 
『TQM みんなの“大誤解”を斬る!』・『TQM うちのトップ・上司の“大誤解”を斬る!』出版記念講演会
―ISO 9001認証だけで品質管理・品質保証体制は万全なのか―
 
の模様を、お届けします。

Part.4のコンテンツ:

講演4:「日常管理」をわかったつもりになっていませんか?/ 丸山 昇 (アイソマネジメント研究所 所長)

Part.1
Part.2
Part.3
Part.5
Part.6
Part.7

講演趣旨:

2018年刊行の『ISO 運用の“大誤解”を斬る!』は、多くの読者のみなさまから予想以上の反響を得て、翌年の日経品質管理文献賞を受賞しました。
そしてこのたび、さらに大きな視野で品質を捉えた2点の新刊『TQM みんなの“大誤解”を斬る!』、『TQM うちのトップ・上司の“大誤解”を斬る!』を刊行いたしました。
ここでは、品質とは何か、品質管理・品質保証とは何か.標準化とは何かをはじめ、TQMの基本的な要素に関する23の誤解を取り上げ、逆説的な形でTQMの本質をはっきりと浮き上がらせました。
将来の見えづらい現代において、今一度TQMの原点に立ち返り、広い視野から品質を見つめ直し、品質立国日本の輝きを取り戻していただきたい、という著者の熱い思いから生まれた書籍です。
本出版記念講演会では、これら23の誤解の中からテーマを精選し、著者による講演とパネルディスカッションで、参加者の方々と一緒にTQMの本質に迫ります。

関連動画