本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

74

0

【超ISO】「結果が全て!」ってホント?~“プロセスに基づく管理”の大切さ~

何事を行った場合も、その結果(パフォーマンス)が気になる。 試合で負けてしまった(成績が良くなかった) アスリートが、その後のインタビューで 「結果が全てです」と言うことがある。これは「負けた言い訳」をしないという意味で、潔く聞こえる。ここで、「結果(パフォーマンス)」とそれを生み出す(その要因となる)「プロセス」の関係について考えてみる。


講師:松本 隆

  • コンサルタント:MT経営工学研究所 代表
  • 教員:関西学院大学 専門職大学院 経営戦略研究科 客員教授(「標準化経営戦略」、「問題解決図解演習」 担当)
  • 審査員(QMS/EMS)
  • 保有資格:
    • 技術士(経営工学部門)、QCサークル指導士
  • 所属学会、研究会
    • 日本品質管理学会 正会員
    • 超ISO企業研究会メンバー 
  • 主な経歴:以下で、ものづくり、ひとづくり、しくみづくりを支援
    • 古河電気工業(株)で、生産技術、品質管理、改善推進等を経験。
    • 日本規格協会で、国内外の標準化と品質管理に関する人材育成を担当。

動画提供:超ISO研究会

この動画は超ISO研究会が発信している動画です。詳しいお問合せや内容に関するご質問はこちらへご連絡ください。

関連動画