本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

139

0

【超ISO】ISO 9001認証制度の企業における活用実態とその課題(その1)

ご承知の通り,ISO 9001認証制度がスタートして約30年が経過していますが,近年(といいましてももう10数年来),認証組織数は残念ながら減少傾向が続いています.本動画では,ISO 9001認証制度による能力証明(認証結果の活用)について,企業におけるISO 9001認証制度の活用の実態を把握し,その活用の活性化のために何が必要かを考察したいと思います.
 
本動画その1では,我々が考えるあるべきISO 9001認証制度の活用モデルを解説するとともに,活用モデルに基づいて実施したアンケート結果(前半)を報告します.

動画内で表示されている質問フォーム(Googleフォーム)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeSIrjVfr-L4WOjMT8sG9SnFwmGwlvAhdk8AjguCb2g3g0jnw/viewform

講師:金子 雅明

  • 所属:東海大学情報通信学部
  • 職位:准教授
  • 専門分野:TQM,医療質・安全,BCP/BCMS
  • 所属学会:
    • 日本品質管理学会,日本経営工学会,経営情報学会,医療の質・安全学会,日本医療マネジメント学会等
  • 外部活動
    • 超ISO企業研究会副会長,品質マネジメントシステム規格国内委員会・ISO 9000/9001改訂準備検討WGメンバー,一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS)・PQPSコース副ディレクター兼講師,PQM&EPQMコース指導講師,日科技連・品質管理ベーシックコース講師&班別指導講師,デミング賞審査委員会委員,JAB/MS研究会WG1主査など

動画提供:超ISO企業研究会

この動画は超ISO企業研究会が発信している動画です。詳しいお問合せや内容に関するご質問はこちらへご連絡ください。
 

 

関連動画