本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

119

0

【超ISO】QFDのこころ~品質機能展開の真意を知る~

QFD(品質機能展開)は,1960年代後半に日本で開発された,品質管理の極めて重要な思想であり方法論です.
でも,その本質を理解し,形ではなくそのこころを理解して,製品・サービスの企画・構想設計に有効活用している例は,実はそれほど多いとは言えないのではないでしょうか.
悔しいことに,欧米の方々の方がその本質を理解し,顧客ニーズに適合する製品・サービスの設計に活用している例を見ることもあります.
この機会に,製品・サービスの企画,構想設計に致命的な役割を果たしうるQFDの底力に光を当てたいと思います.

講師:飯塚 悦功

  • 所属:超ISO企業研究会会長.東京大学名誉教授.JAB理事長.
  • 専門:学部・修士での専門は統計解析.その後は品質マネジメント.品質マネジメントにおける主要な関心領域は,TQM, ISO 9000, 構造化知識工学,医療社会システム工学,ソフトウェア品質,原子力安全.
  • 経歴:1947年生まれ.1970年東京大学工学部計数工学科卒業.1974年東京大学大学院工学系研究科修士課程修了.1997年東京大学教授.2013年退職.2016年公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)理事長.
  • 役職:日本品質管理学会元会長. デミング賞審査委員会元委員長,日本経営品質賞委員.ISO/TC176前日本代表,JAB認定委員会元委員長など

動画提供:超ISO企業研究会

この動画は超ISO企業研究会が発信している動画です。詳しいお問合せや内容に関するご質問はこちらへご連絡ください。

関連動画