ヒューマンエラー基礎コース_MS84V(全8本)


【お知らせ】2024年4月1日購入分より、動画料金を「18,700円(税込)」に改定致します。ご了承ください。(購入金額の変更は4月1日 9:00以降に行います)

【注意】複数名様でのご視聴・講演資料の再配布はご遠慮ください

 
本セミナーは、ヒューマンエラー研究者として著名な「河野龍太郎」氏による、ヒューマンエラー発生のメカニズムと基本的対処方法をコンパクトに学ぶ約140分(2時間20分)による動画セミナーです。

※Liveによるセミナー(Zoomまたは集合)も開催しています。
https://www.technofer.co.jp/isotrg/ms84/

内容 対応動画 時間
1.すべては人間の行動が引き起こしている 1.すべては人間の行動が引き起こしている 約8分
2.ヒューマンエラーとは 2.ヒューマンエラーとは(1) 約26分
2.ヒューマンエラーとは(2) 約16分
3.エラーに関係する人間特性 3.エラーに関係する人間特性 約17分
4.エラーに関係する環境要因 4.エラーに関係する環境要因 約19分
5.エラー対策の発想手順 5.エラー対策の発想手順(1) 約19分
5.エラー対策の発想手順(2) 約18分
5.エラー対策の発想手順(3)
6.まとめ
約17分
6.まとめ










高度経済成長期には、組織で発生する事故等の多くは機械設備などのハードウェア起因のものが多くを占めていましたが、1970年以降からは、人のミス(ヒューマンエラー)に起因するものが増えてきており、今ではその割合は逆転しています。
そして、組織事故などの大きな事象だけではなく、慢性的な不具合やヒヤリハット事象などの多くがヒューマンエラーに起因しています。その内容は、労働災害や製品・サービスの品質不具合(安全面など)につながるもの、またそれらからコンプライアンス問題にまで発展するものなど多岐にわたります。
このことから、ヒューマンエラーを予防することは、大変重要な課題となっており、ヒューマンエラーが発生するメカニズム、またそれを予防するための対処法を理解し、実践する必要があります。
本セミナーは、ヒューマンエラーの予防を組織内に推進する立場の方々はもちろん、その管理者及び作業当事者の方にヒューマンエラー防止のための基礎知識を習得してもらうセミナーです。

こんな方におすすめします

  • 組織内でヒューマンエラーの予防に取り組む方(管理者・作業者等)
  • マネジメントシステム推進担当者・事務局
  • マネジメントシステム審査員・コンサルタント

担当講師

河野 龍太郎(かわの りゅうたろう)

  • 自治医科大学名誉教授
  • 勤務:株式会社 安全推進研究所 所属:役職:代表取締役所長
  • 慶友整形外科病院病院長特別補佐(2019年7月から)
<略歴>
  • 防衛大学校(航空要員、電気工学)卒業。
  • 航空局東京航空交通管制部で12年間、航空管制官として勤務。
  • その後、東京電力(株)技術開発本部で原子力発電プラントのヒューマンファクターの研究に従事。
  • 2007年に自治医科大学医学部メディカルシミュレーションセンターに勤務(センター長、医療安全学教授)。・2018年3月に退職し4月から現職。
  • 2015年から2019年3月まで学校法人東京女子医科大学理事長特別補佐(医療安全・危機管理担当)。
  • 一貫して航空、原子力、医療、交通、製造システムなどのリスク管理および事故におけるヒューマンファクターの問題を研究している。
  • ヒューマンファクター工学をベースにした体系的なヒューマンエラー事象分析手法ImSAFER™や対策立案の方法を提案している。
  • 日本心理学会、日本人間工学会、医療の質・安全学会などの会員。
  • 博士(心理学)、日本人間工学認定人間工学専門家。

※この動画は8本(約140分)のセット販売となります。一部の動画だけの単品販売(切り売り)は行っておりませんのでご注意ください。

0

購入する(16,500円)

視聴期限は購入後30日間です。

購入済の方は、ログインすると視聴できます
配信開始

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • MS84V_slide.pdf(22.27 MB) 

このセットの動画一覧

関連動画