本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

31

0

販売開始 配信開始

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • VJ01V1.pdf(978.60 KB) 

この動画を視聴するには

単品購入(3,300円)

視聴期限は購入後30日間です。

購入済の方は、ログインすると視聴できます

情報セキュリティと暗号「1.暗号技術/2.暗号技術の利用」

※この動画の内容は「JRCA登録 ISMS審査員補CPD5時間コース」の2020年度のカリキュラムを基に抜粋・再構成した内容です。
※当動画は、JRCA登録CPDコースではありません。CPDとして活用いただくには、ご自身でレポートにまとめる等が必要です。


ISMS審査員・内部監査員の方に最適。「暗号技術」の基礎知識を理解!!

ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)の附属書A(ISMS管理策)にも出てくる「暗号化」。暗号化は非常に分かりにくく、専門的な技術に見えますが、ISMSの審査員・内部監査員の基礎知識として重要です。

当シリーズ動画は、ISMS審査員に必要な力量を高めるための知識を提供する「JRCA登録 ISMS審査員補CPD5時間コース」の、2020年度カリキュラム「情報セキュリティと暗号」を動画用に4つのテーマ(3本)に分けてお届けしています。
(動画はそれぞれ単体でも完結しています)

当動画は、1つ目と2つ目のテーマを合わせた動画です。

●1時間目:暗号技術
●2時間目:暗号技術の利用
(36:30~)

1時間目の「暗号技術」では、暗号技術について、その種類・仕組み・働きを解説します。
2時間目の「暗号技術の利用」では、暗号技術がどんなところに利用されているのか、そのアプリケーションを紹介します。


ISMSの基礎知識の理解として、お役立てください。

 

<もくじ>

1.暗号技術
 ・共通鍵暗号
 ・公開鍵暗号
 ・ハッシュ
2.暗号技術の利用
 ・電子署名
 ・公開鍵証明書(電子証明書)
 ・仮想専用線
 ・セキュリティ・プロトコル
 

<こんな方におすすめします>
・ISMS事務局
・ISMS内部監査員
・ISMS審査員
・ISMSコンサルタント


<担当講師>
山田 永三
(株)テクノファのISMSのCPD,内部監査等の各種セミナーを担当するベテラン講師。
 著書に「情報セキュリティの内部監査―JIS Q 27001:2014に対応する内部監査の計画と実施 (星雲社)」があり、落ち着いた講義と、分かりやすい説明でで好評を博している。


<所要時間>
約65分


<価格>
3,300円(税込)


<視聴期間>
30日間


資料のダウンロードについて

購入者への特典として、講義で使用したスライドのPDFファイルはダウンロード可能となっております。
ご購入後「関連ファイルダウンロード」からアクセスすることができます。ぜひご活用ください。
※PDFファイルの再配布はご遠慮ください。
※本動画は有料コンテンツとなります。オンラインでのクレジットカード決済完了後、ご視聴頂けるようになります。

動画収録日:2021年3月2日
(コースID:VJ01V1)

関連動画